コンテスト受賞作 アクセントタイルと無垢の床やTOTO洗面、システムバス トクラスキッチン サンワカンパニー 三協アルミのご提案

2022年11月29日

素材と段差を愉しむ家 家の中のご提案あれこれ。

前回、昔の写真と比較した施工事例を 載せましたが

 

素材と段差を愉しむ家 ~大工さん、わたしのいえをつくってくれてありがとう~

https://chikujyu.co.jp/works/ldk/6941/

 

今回はその中の「わくわく」を掘り下げてお伝えしていきます!

小さなお子さまがいるご家庭。 リビングは走り回って素足に気持ちの良い無垢材です。 キッチン廻りは、三協アルミの水回り専用フロア材を採用し、メンテナンス性も考慮しました。丈夫ですし、手入れも簡単。無垢材とフローリングの境目にはタイルを埋め込みアクセントゾーニングしました💝タイルに沿って床材をカットした大工の気合が見えます!



中二階のリビングから階段を上るとセカンドリビング、和室、子ども部屋へとつながります。 リビングからの階段が、楽しいものになるように。 踊り場にお子様のランドセルを置く場所を作ったり、 階段下はちょっとしたおこもり空間に。 そして階段にはちょっとしたデスクを設け 足をぶらぶらさせながら 目の前のテレビが見られるような工夫のある リビングに楽しい階段に!





LDKの中に残った抜けない柱は、 アクセントにしてインテリアの一部へ。



キッチン裏のカウンターには 大工力作のLEGOの引き出し! 色も忠実に。 キッチン横のニッチにもレゴを!





増築部との段差は段数を増やし、緩やかに。色を変えてアクセントに。トイレに向かうスペースの一部は家事室に。 洗面・キッチンに近いこのスペースは、ここでアイロンをかけたり、奥様の家事スペースにも出来ます。



セカンドリビングの、ここにも抜けない壁。 存在感があるので、大きな木のクロスで逆に目立たせました。身長計に?ここで背を測って、記していくのもいいですね。コンセントやスイッチも据え付け、活きる壁にしています。

建て増して大きくなった家を、余すところなく有効活用し、家族が家の中心に集まるような間取りにしました。 一階のガレージはお父さんが籠れる書斎を。 キッチン傍には広いパントリーも設け、お母さんの家事楽に。リビングにはお子様がわくわく遊べるような空間が隠れていて。と、家族みんなが使いやすく。段差がそれぞれのプライベートを分け、そして中心に集まってくる。

そんなお家になったと思います。

私たちもいろんなご提案をさせて頂き、とても楽しいお家になりました。

こちらのお宅は見学会もご協力頂きました。

寒い時期だったにもかかわらず盛況に二日間を終えることが出来ました

お引渡しの日は私たちも寂しくなるくらいでした。

施主様、本当にありがとうございました。

2022 ジェルコ全国リフォームコンテスト九州支部特別賞・九州沖縄支部での優秀賞受賞。