これが最後のリノベーション

2022年7月4日

隣接する娘家族の家とアクセスしやすいリビングにしたい。リビングから直接洗面室へ行きたい。キッチンとリビングをひとつの空間にしたい。水廻りトータルコーディネートのリノベーションのご依頼でした。

施工前 施工後

壁付けキッチンを対面のアイランドキッチンに。 ダイニングとリビングと分かれていた二間を広々としたLDKにしました。 斜めの壁や元々あった段差も、可能な限り統一感を出しました。 ペットもいるので腰壁にしています。



→

廊下を出て回って向かっていた洗面とお風呂も、キッチンから直接行ける間取りに変更。家事動線をスムーズに考えました。



→



できるだけ家族の集まる空間を広くとれるようにしたので、斜めになった壁も。アクセントクロスにし、スイッチニッチを設けています。

→



洗面の位置を変えたことで、逆にあまり通らなくなった廊下も、照明とアクセントの造作をつけて。



細かい部分ですが、部屋との境の角部分や部屋の隅も、効率的な収納に使えるよう工夫しています。



これからお迎えするお孫様のために、そして娘様夫婦と一緒に過ごすために、明るく可愛く、そしてなにより小さいお子様のお世話にために動線よく。



予算をかけず機能的に!オシャレに!

まずはリビングの入り口を一箇所へ。対面キッチンにする為、壁の一部を斜めに。隣の娘様宅から勝手口・キッチン・洗面をつなぐ一直線の動線へ。冬に会える新しい家族を、お風呂に直行できる対面キッチンから見守れる、優しい空間でスタンバイしました!!

スイッチニッチが納まる壁のアクセントクロスが可愛いです。ペットもいるので床や腰壁にも配慮してもらい、持っているソファに合う部屋になりました。廊下の入り口をふさいだ後に、大工さんの造作で和モダンな空間になりました!!