田舎の実家に帰りたくなる家 大正浪漫 大川家具 LDKとつなげて開放的な空間へ 夫婦二人暮らし

2020年6月9日

田舎の実家に帰りたくなる家

築34年の平屋のリノベーション。

お子様が独立され、ご夫婦の二人暮らしをテーマに、プランニングさせて頂きました。

お好きなインテリアやアートに囲まれて

寝室も広くとり、ご夫婦がお互いの時間を楽しめる間取り

独立されたお子様のお部屋をつなげて広いLDKにし、

お子様、お孫様が帰ってこられたときに、楽しめる空間を。

 

家族団欒を楽しめる間取りです。

 

 

施工前 施工後

お子様のお部屋だった二部屋は南向きで気持ちよく、ダイニングとつなげて大きなLDKにしました。お子様が、お孫様を連れて帰ってきたときの格好の遊び場です。

→

対面キッチンだったスペースは大容量のパントリーにし、キッチンから外の景色が見える対面としました。

→

奥に別で設けていた和室も、3枚引き戸で段差無しの畳コーナーに。お客様がいらしたときは個室にして使うこともできます。

→

キッチンを窓側に向け、カウンターを設けました。 朝日を浴びながらの朝食スペース。お持ちの調度品がきれいに収まりました。



→

応接室としていた部屋は、ご夫婦の寝室へ。 傍にいながらも、それぞれが思い思いの時間を過ごせる14帖の空間です。

→

勝手口も、ガレージからスムーズに入れる位置に変更しました。

→

プランニングからコーディネートまで、いつも楽しく打ち合わせさせて頂きました。

住みながらの工事だったのですが、

毎日職人にもお気遣いいただき、ありがとうございました。

 

私も、すぐに遊びに行きたくなるお客様、リノベーションでした。