2020年5月25日(金)
スタッフブログ

田舎の実家に帰りたくなる家 スローライフ 芸術と古民家 アートと伝統品のある暮らし

築34年の平屋のリノベーション。

お子様が独立され、ご夫婦の二人暮らしをテーマに、プランニングさせて頂きました。

お好きなインテリアやアートに囲まれて癒されるリビング。

朝日が昇る東向きにキッチンを、

朝食は、太陽の光を浴びながらコーヒーをゆっくりと、

夕日が沈んだ後は、優しい照明で夕食を、

西日を避けた間取りとなり、一日中、柔らかい光が差し込み、開放感を得ることが出来ます。

ご夫婦がお互いの時間を楽しめる間取り

地元を離れたご家族の皆様や、お孫様が楽しめる空間を。

家族団欒を楽しめる間取りです。

お庭にいるワンちゃんにも、寂しい思いをさせずに、ご家族全員で過ごす日常と

非日常を、演出しました。

相手を感じながら適度な距離間のある広い寝室。

回遊できる水廻り。

まとまった大容量の収納スペース。

プランニングからコーディネートまで、いつも楽しく打ち合わせさせて頂きました。

住みながらの工事だったのですが、

毎日職人にもお気遣いいただき、ありがとうございました。

私も、すぐに遊びに行きたくなるお客様、リノベーションでした。

T様

ご縁を賜り、誠に有難うございました。

『これが、最後のリフォームだから』と任せて頂けたことに

感謝、御礼申し上げます。

宮田 望