調理するなら、やっぱりガスコンロ⁉

こんにちは!山田です(^_^)

新しくキッチンをリフォームしてもIHではなく、やっぱり使い慣れたガスコンロで調理がしたいという方もいらっしゃると思います。

ガスコンロも便利な機能や安全機能等備えてるので、ここでシステムキッチンのガスコンロをご紹介させていただきますね!

便利な機能

・温度調節機能➡設定しておいた火加減で調理し、材料を入れると火力を自動調節します。温度  を保ってくれるので揚げ物もカラッと揚がります。

・炊飯機能➡始めチョロチョロ中パッパッ!の火加減を自動調整しガスの強火でおいしく炊き上げ炊き上がると音でお知らせして自動消化します。

・湯沸かし機能➡沸騰したら自動的に一定時間保温に切り替わり、その後自動消火します。

安全機能

基本安心機能として・調理油過熱防止機能・センサー解除機能・早切れ防止機能・焦げつき消化機能・立ち消え安全装置・コンロ消し忘れ消化機能・グリル過熱防止センサー・チャイルドロック

グリル機能

・グリル調理タイマー➡調理に合わせてタイマー設置でき、時間がきたら自動消火します。

・オートグリル➡メニューと焼き加減の選択で、時間と火加減を自動的にコントロールします。

お手入れ方法

表面はフラットなのでゴトクを外せば、お手入れも楽に! 汚れやすいバーナー廻りの隙間や境目をガードするカバーを設けており、しかも表面に親水性アクアコートという水に溶けやすい性質がコーティングされているので、焦げつきなどの汚れが落としやすくなっています。

 

その他に銅板カラーも選べるものもあり、グリル内もワイドなので24㎝のピザならそのまま焼けますよ♪

従来に比べてコンロのスタイルもスマートに❣

これならシステムキッチンのガスコンロで便利な機能を上手に使って安全に、お料理もお掃除も時間に無駄なくできますね(^_^)

新商品のご紹介☆

前回もご紹介したPanasonicの新商品‼︎
こちらの建具は、DIYで塗装も出来ます‼︎
建具の枠も本体の色に合わせられますよ(^^)
お客様の好みでオシャレなインテリアの一つにいかがでしょうか?

こちらは、LIXILの新商品‼︎
何と言っても高さが魅力。ドア本体が2400ありますので、床から天井まで建具になります。
スタイリッシュなお家には、コレで決まりですね‼︎

私もこちらが欲しい、、、
(高さは天井高に合わせられます。)

床材や壁の仕上げだけではなく、窓廻りや建具でも印象が変わります。

その他、断熱、防音仕様の商品もございます。

お客様は、何を優先に商品をお選びになりますか❓

 

 

 

IHクッキングヒーター 上手に使えてますか?

こんにちは!山田です(^_^)

これからよく耳にするトラブルをご紹介しますが、お心当たりありませんか❓

 

①思うように煮えない、焼けない 

②鍋でお湯を沸かすと時間がかかる 

③カレーなど、とろみのある料理で温めなおしの時焦げやすい 

④市販のフライパンがすぐ悪くなりガタガタする 

⑤餃子の焦げ目が均等に焼けない 

⑥ガスのほうが炒め物煮物が上手にできていた…など。

では、この答えを紐解いていきましょう❢

上記に載ってるように気をつけて鍋を利用してますか? 実は①~⑤のほとんどが鍋の原因です。

IHの場合、磁器力の働きで鍋底をヒーターのように発熱させ熱くなります。だから鍋の素材で鍋底の厚み、熱伝導の良し悪し等により仕上がりに差ができてしまいます。

ご家庭で使っている鍋に磁石をあててみてください! 鍋底はくっつくけど横はつかない…となれば、熱は下だけで横には伝わりません。そしてガスのようにお鍋を包み込む熱気がないので温まりにくかったり、火力を上げると底だけが焦げてしまったりお湯を沸かすにも時間がかかる等トラブルにつながるのです。そして鍋底と側面も磁石がついたとしても、鍋底の厚さで熱伝導が異なりますので注意してくださいね。

 

フライパンでの調理の際、ガスコンロの時のようにガタガタゆすりながら調理をしていると本体に傷が入ってしまい酷くなると交換ということにもなりかねません。

また鍋底の傷や膨らみ(変形)にも注意が必要ですね! そして土鍋は使用出来ないので、卓上カセットコンロの準備をお勧めします。※家電メーカー販売店では土鍋に代わるIH鍋があり、その他オールメタルタイプのIH専用鍋も揃っております。

このようにIHには上手に対応できるよう気を付けないといけないことがいくつもあります。上記マークが鍋を選ぶ時の目印(ただし鍋の形状により異なる場合あり)なので参考にしてください。

上手に使えばIHは・安心、安全 ・夏の家事では火を使わないから涼しいし、扇風機も側に置いて問題なし ・お掃除も楽、というとても便利で安全で有難いものなのです(^_^)

せっかくIH機器をを設置しても満足度に温度差があると残念な気持ちに↷(;_:) 

今一度、取扱説明書を読んで正しい使い方で楽しく料理できますように心がけましょう♫

リフォームの前に!知っておきたいポイント よみうり新聞掲載

よみうり新聞社様と今回ご縁を頂き、取材に応じさせて頂きました♬

 

リフォーム・リノベーションを考える時に、

業者選び、工事の予算や仕上がりイメージなど、何をどうしていいか分からないと言うお声はよく頂きます。

私たちは、過去の実績や経験からお客様にあったプランのご提案をさせて頂いております。

何を重視して施工業者をお選び頂くかはお客様の自由です。

弊社は、まずはお客様とお話をさせて頂くことを第一にしております。アイディアやヒントはお打ち合わせの中で気づきがございます。

また、担当者一貫性とさせて頂きたく事で、各担当者が責任を持ってお引き渡し、アフターフォローとさせて頂いております。

弊社は、各加盟登録(JIOリフォームかし保険/TOTOリモデルクラブ /Good Living友の会 /※JERCO、他)もございますので、ご安心して頂いております。

※一般社団法人 日本住宅リフォーム産業協会

DSC_0176

屋根 外壁 カラーシュミレーション

塗装工事は、色選びが難しいですよね!
カラーシュミレーションで、イメージしませんか?

こんな風にお客様の外観写真をもとに、壁の色を変えてシュミレーションができるので、ひと目でわかりやすいですよね♡

これから外装塗装をお考えの方、ぜひ試して頂きたいです!(^^)!

様々な塗装材がございますので、材料のご相談もお気軽にお問い合わせ下さい。

シロアリ予防を忘れていませんか…

こちらは、浴槽にあったシロアリの巣です。

 

弊社が水廻りの改修工事と一緒にご提案させて頂くのが、シロアリの無料調査です。

着工してビックリ‼︎なんて事にならない為に、防蟻を長年されていないお客様にはシロアリの点検をさせて頂いております。

特に水廻りが要注意! 安心、快適の為にお家の診断をお勧めします❢

白蟻診断のプロがチェック致しますので、お気軽にお問合せください_(._.)_

 

メーカーのご紹介☆

 

DSC_0124

各メーカーにお話を聞いてきたのでここでいくつかご紹介しますね!まずは日本トリムです。

この会社は水素水機器取扱いの会社です。

DSC_0121

DSC_0120

これはお茶の葉を容器に入れて実験したのですが、画面左が水素水・右が水道水です。

水素水は素材の成分にすばやく浸透するので、旨味や香りをひきだしてくれるから色もすぐ出ていました!

お米を洗う時も酸化物を出してきれいにしてくれるから、時間の経ったご飯でも変色もなく美味しく頂けるようですよ。水道水を浄化した浄水に比べて電解水素水は胃の働きを助け腸内環境を整えてくれると、今話題の飲み物なのでそれがご家庭で作れるなら便利ですよね♪

DSC_0129

次にクリナップのシンクですが手前に流レールシンクという工夫がされており、これによって水の流れ道を作ってくれます。

DSC_0125

こちらは、電動の棚ですが、棚の中が全てステンレスになってます。キッチンの中もステンレスだったのですが、耐久性と清潔感が魅力☆これがクリナップの最大の特徴で魅力です❢

DSC_0130

クリナップのキッチンと言えば、こちらの“洗エールレンジフード”も人気です‼︎

お湯を入れて、、、はいっ完了です‼︎

DSC_0131

この部分にお湯を入れたら自動でフード内を洗浄してくれて、後は排水トレイの水を捨てるだけ❢

DSC_0132

次は、ホーローで人気のタカラスタンダードですが、今回は浴室についての説明を聞きました。

DSC_0123

浴槽の内部はこんな感じになってます‼︎

ホーローは保温性に長けていますが、こちらはさらに浴槽に断熱材を吹き付けています。

システムバス全体にも断熱仕様に出来ます。

ホーロークリーン浴槽パネルで表面は親水性を持ったガラス質なので、水と汚れがなじむことで流れ落ちやすくなります。

みなさんもリフォームでお悩みのことがあれば、いつでもお問合せくださいね♪ お待ちしておりま~す!(^^)!

 

 

キッチンの施工スタート(^^♪

 これからキッチンの工事が始まります!! 先ずは解体・撤去作業です。

 

解体・撤去作業するとこんな感じになります⇩

DSC_0103

 

この後、タイルを撤去し、キッチンパネルの下地をします。

DSC_0104                                                                                                                                                                                   そして新しい給水・排水管工事や電気工事など終えたら、システムキッチンが搬入されて設置へ。どんどん素敵なキッチンへと変身していくのです!(^^)!

 

 

 

 

トイレの浄化槽配管工事中!

 

DSC_0094

DSC_0095

こんにちは!山田です(^_^)

今日はトイレ浄化槽配管工事の作業現場に行って来ました。大きな穴を掘り配管工事作業も

順調に進んでいました。この後はきれいに整備して玄関先の広いスペースとなりますよ♪

 

鉄骨の塗装作業!カラーも変えてイメチェン♫

鉄骨は丈夫なイメージがある代わりに、錆びやすいという難点がありますよね…。

メンテナンス時期を過ぎると、鉄骨に穴が開いてしまい強度も保てなくなります。

錆や汚れを手作業で落とし、下地錆止め処理を念入りにし、仕上げ塗りを2回することで丈夫に、

お客様のお好みのカラーにて、仕上げさせて頂きます‼