ていねいな暮らし方。リノベーション、小石原焼と日本の伝統行事

 

1月11日は鏡開きでした。

リノベーションのご相談を頂き

この日をご指定下さったお客様から

ぜんざいを頂きました!

 

新年に、本当に嬉しい出来事でした。

お客様のお宅はインテリアがとてもきれいで、厳選されていて

こちらが参考にさせて頂きたいしつらえ、装い、

私たちが家の中の間取りを拝見している時に感じた

部屋の隅々までに手のかけられた住まい。

 

これぞ 〝ていねいな 暮らし方〟

陶磁器では初めて国の伝統的工芸品に認定された

小石原焼の素敵な陶器により、

食材の良さ、自然の恵みをより一層ていねいに味わう。

 

時間の感じ方、今を生きること

深く考えさせて頂ける機会となりました。

 

今の生活の中でのご不満やご不都合を

今の生活を崩すことなく、実現させたい

縁の下になる。それこそリノベーションの在り方ではないかと

感じた次第です。

 

是非、ご満足のいくご提案をさせて頂きたいと思います。

今年も色んな方に、教えて頂ける一年だと思います。

 

どうぞ宜しくお願い致します。