間取り変更 子ども部屋の間取り 可変式 個室に出来ます

姉妹のお部屋。

DSC_4950

もともと8畳に押入がついていたのですが

お年頃になって、自分の個室が欲しいとのご相談でした。

DSC_4955

それぞれ自分の空間が欲しい年齢になると

間取りも悩みの一つになります。

 

でも、実際、じゃああと何年、そのお部屋を使うのか?

お子様の成長は、あっという間です。

 

お姉ちゃんが、もっと大きくなったら?

子どもたちがみんな家を出て行ってしまったら?

その時はこのお部屋をどう使うようになるでしょう?

 

間取りをご相談いただくときは

「今」だけではなく、「これから」も考えます。

と、言っても、子どもたちには「今」が大切ですよね。

 

今も快適に、そしてこれから先も、使いやすく。

 

今回は、仕切り壁でご提案させて頂きました。

 

洋室を二分に分けて

片方はお姉ちゃん、片方は妹さん。

DSC_4960

DSC_4969

今回、どういう分け方をするか悩んだのですが、

窓があるお部屋とないお部屋、となりました

DSC_4978

DSC_4967

窓がないお部屋には、造作棚

DSC_4975

今現在のお子様の持ち物なども考えて、上にも棚を設けています。

これからお洋服が増えてもいいように

下にハンガーポールがかけられるような丈夫な造りにしました

下には机を置けるよう、コンセントもそれぞれのお部屋に。

広く使いたいときは仕切りを動かして。

 

壁紙は姉妹で一緒に選んでくれました。

 

新しいお部屋、ワクワクしますね。

(^-^)