子どもの夢 こんな家あったらいいな

 

DSC_3196

福岡のインテリアコーディネーター協会でも

定期的に勉強会やイベントを行っています。

仕事の合間に、そちらの活動にも参加させて頂いてます。

 

今年の2月は「こんな部屋いいなコンテスト」表彰式と展示でした。

小学生の子の絵を基に

実際に書いてくれた絵をこの場に実現させちゃおう!という試みです。

今年の大賞のお子さまの部屋がこちら↑でした!

 

DSC_3199

福岡市役所で、展示させて頂きました。

DSC_3202

DSC_3191

今回おもしろかったのはこの壁紙!

自分の好きな壁紙を作ることができるんです(今回はお子様の絵柄に合わせてデータ渡し)

自分の好きな絵画や写真を、大きな壁紙にしたり

例えば店舗の中でのインパクトや、デザインとしても使えます。

 

ご自宅でも、部屋の一面にこんなオシャレな模様のアクセントクロスも

いいですね!

私たち大人は、

「こんな夢の部屋をほんとうにつくるなら、

こうしてみたらどうかなあ?」

という提案をしてしまうのですが

 

毎年子どもの絵は部屋を飛び出してのびのびしています

そんな絵を毎年たくさん見せていただくのも、とても刺激になります!

子どもの絵ってパワーをもらいますね!

DSC_3203

企業賞には、私たちインテリアコーディネーターがプランボードをつくります。

お子さんのわくわくをちょっと分けてもらって

こんなお部屋に!と具体的に作っていこうとするのは

本当は大人が、子どもの絵と想像力に、助けてもらっているのかもしれません。

 

海の中の家や、雲の上の家

ロケットがある家、動物でいっぱいの家・・・

パッと見、非現実的でも、その子がゆっくり楽しみたいこと、好きといえるもの。

それが絵の中に現れていたりします。

 

「どんな家にしたい?」

お子様の声を聴いてみるのも、お考えのリノベーションに、違う角度のアイデアが

見つかるかもです!

原(*^-^*)