断熱対策 省エネ効果リノベーション!

こんにちは!山田です(^_^)

断熱材は毎日の生活に関係してくる重要なポイントとなります!

一番の目的としては「熱の伝わりを抑える」ことです。

外の暑さ、寒さを遮り室内の温度を一定に保つ役割をもっており簡単にいうと、クーラーボックスのようなお家ということですね(^_^)

そこで今からご紹介するのが【吹き付け断熱】です。

 ➡吹き付け断熱

このように壁全体に断熱材を霧状に吹き付けて、発泡体をつくり家の断熱性を高める工法です。

こうしておくことで夏にエアコンをつけた時、涼しくなるまで時間がかかっていたのがすぐに涼しくなり冬も部屋の温度差が感じにくくなるから助かりますよね(*^^*)

そして【壁内結露】といって室内と室外の温度差により壁の内側で発生する結露なんですが、怖いのは目の見えないところで起きているから知らない間にカビやダニの原因となるのです。

でも吹き付け断熱は結露の発生を防ぎ、それによって健康被害をもたらすカビやダニの原因も抑えることができるので健康面にも大きなメリットです!

 ➡敷き込み断熱

また床や天井にも【敷き込み断熱】をすることで天井からの熱を遮り床下は喚起するためカビが生えにくく、床のすぐ下に断熱材があるから冬の床の冷たさを感じにくくなり暖かく快適に過ごすことが期待できます。

 

このように断熱材本来の性能が発揮されるため冷暖房の節約にもなり、壁内結露でカビやダニの原因となっていたものも発生を抑えることができるので永く大切に安心して住むことが出来ますね♫

リフォームの際には断熱効果で住みよいお家を❣ 

いつでもご相談、ご連絡お待ちしております(^^)/