断熱対策 窓 ペアガラス

こんにちは!山田です(^_^) 

透明に見えてるガラスにもいろんなタイプがあるってご存知ですか?実は様々な種類があり、それぞれに特長があります。今回は複層ガラスのご紹介をいたします。

① 複層ガラス(ペアガラス)➡ 通常のガラスの組み合わせとロウイーガラスの組み合わせ他により、窓から逃げる暖房熱の量を抑える断熱効果があるので節電にもつながります。

 ※YKKAP社参考

 

② 防犯合わせ複層ガラス➡ 破壊されにくい構造なので一般のガラスに比べ、ガラスと中間膜が圧縮されているので万が一ガラスが割れても、破片が飛散しにくく防犯ガラスに最適。光を和らげる効果にも優れています。

 

③ Low-E複層ガラス断熱タイプ➡ 複層ガラスの室内側ガラスをLow-E金属膜でコーティングしているので断熱性を高めています。結露によりカーテンや窓枠、床の汚れにつながりカビの原因にもなりますがこの商品は【高防露】といい結露をかなり抑えることができます。断熱や防音効果にも期待できます。

 

④ Low-E複層ガラス遮熱タイプ➡ 複層ガラスの室外側ガラスをLow-E金属膜でコーティングしているので太陽の侵入を防ぎ、西日対策や紫外線による色あせ防止にも効果的です。冷暖房の節電にも貢献が期待できます。こちらも【高防露】タイプなので結露をかなり抑えることができます。

 

⑤ ブラインド入複層ガラス➡ ガラスとガラスの間にブラインドを挟み込み遮熱性をプラスしたガラスです。ブラインドが間に入っているので、面倒なお手入れの心配はいりません。

図のようにつまみを上下させることで、光や視線をコントロールしながら遮熱効果をさらにアップさせることができます。浴室など、プライベートな空間の窓に適してます。 

 

ガラスの入れ替え(※既設サッシ枠を流用するカバー工法)もあります。快適な生活のためにもガラス選びをしたいですよね♪ 今後、サッシ入れ替えの参考になればと思います(^^)/

ご連絡いただければ女性リフォームアドバイザーがご対応致しますので、お気軽にお問い合わせください♪ サッシ編と合わせてご覧になり、もっと快適な必須に気づいていただけると幸いです(*^^*)