☆床材 無垢材 突板フロア シートフロア☆

こんにちは!山田です(^_^)

リフォームでは永く快適に過ごすために床材の選択肢が重要になってきます。少しでもご参考になりますよう、これから床材の商品と特徴をご紹介いたします❣

・無垢材

無垢材の魅力として本物の木質感、天然木1枚で贅沢に仕上げた床材です。経年による味わい・木本来の調湿作用、なにより心地よさに癒されます。膨張や、収縮による反りやワックス等お手入れには多少手間がかかりますが、キズや変色を経年変化の味わいとして楽しんでいただけるので自然素材にこだわるお客様にはお勧めです!

・突板

合板を下地材としてその上に化粧材を貼り付けた床材となります。

湿度・温度変化に強く、キズにも強い。ワックス不要タイプもあり、デザインが豊富に揃っております。

無垢材に比べ、施工性の高さやお手入れのしやすさが特徴といえます!

 

・挽き板

 ※永大産業社参考

2mm厚の挽き板を使用しており、R溝があることで立体感も生まれます。銘木をいちばん美しく見せるクリアタッチ塗装を施しており素材感をより一層際立たせます。擦り傷や摩擦に強くて床暖房にも対応可能でホットカーペットもOKです。

そしてシートフロア(合板にプリント素材:オレフィンシートという構成が一般的な床材)メリットや特徴は突板フロアとほぼ同じです。

それぞれの違いは、フローリングの表面にプリント素地を貼っているか、本物の木材が貼られているのかの違いです。

近年ではシートフロアも多く、お好みの仕上がりイメージやデザインを重視されるお客様にオススメです♪

 

・キッチン専用フローリング

キッチン特有の汚れが拭き取りやすく、溝も小さい設計なので目地に汚れがたまりにくいです。傷にも強く調理器具などうっかり落とした時もへこみにくい素材となっております。

 

・トイレ専用床材

 ※大建工業社参考

水がかりや薬品に強いトイレ専用フロアで、アンモニアなどがしみ込みにくく溝などに発生しやすい黒ずみを解消してくれます。ワックスがけが不要でお手入れも簡単です。

 

・洗面専用フローリング

表面が濡れていても滑りにくくて水や汚れが浸透しにくい素材なので、お手入れも簡単です。目地も小さい設計なので汚れが詰まりにくいです。

 

このように床材もお部屋に合わせて検討できる材料が揃ってます! お客様にとって住みよいお家で快適に暮らすことができますよう、しっかりとご対応させていただきますのでいつでもご相談くださいませ(*^^*)